パシフィックスパ|会社概要

パシフィックスパは、21世紀の健康と美を提供する「スパ」ビジネスに関する様々なプロジェクトを成功へ導くサポートをします。

企業理念
No,1 Spa Operatorへ
企業理念
「世の中に必要とされる美・健康・癒しの総合サービス企業」を目指して

私達パシフィックグループは、「世の中に必要とされる美・健康・癒しの総合サービス企業」を目指します。

私達は、美・健康・癒しのサービス提供をスパやホテルを通じて事業を展開しています。21世紀は新しく便利なものも増えましたが、大切で手間の掛かるものもそれ以上に失っているように思えます。人と人との調和、思いやり、自然環境、文化・・・

私達の事業はこれら失われつつある大切なものを守るため、そして新しいサービスを提供し、人材育成、研究機関としてのスクールを運営しています。スクールのカリキュラムでは、この業界で必要な知識や技術はもちろん、地域の歴史、文化、環境、ホスピタリティーを学ぶカリキュラムが導入されています。企業として1人の人間としてこのサービスを提供するために必要な学ぶべき基本的なことは、このスクールプログラムの中にあります。

パシフィックグループの「パシフィック」は環太平洋を表します。パシフィックリムできらりと光る企業、人となることを意味します。また、パシフィックスパの企業ロゴは「海」「太陽」「大地」をモチーフにしています。海=水、太陽=火 大地=地 は人と地球に必要な3元素を意味します。

これら企業ロゴには、スパサービスを通じて、この人と地球に必要なものを提供し続けたいという思いが込められています。世の中に必要とされるコンサルティング、スパ&ホテル運営、人材育成を行うこと、それが私達パシフィックグループの存在意義であり、アイデンティティーです。

私達のテーマへの取り組みにはとても時間が必要です。
私達の挑戦はまだはじまったばかりですが、スタッフ一同「世のなかに必要とされる企業=人」となるべく、この素晴らしい事業を通して大切なものを時間と手間をかけて努力していきたいと思います。

グループ経営理念
image
1. それぞれがそれぞれのホスピタリティー精神を持ち人と社会に貢献する。
2. 常に新しく、世の中に必要とされる本物のサービスを提供する。
3. 調和とホスピタリティーを尊重する日本の文化を広め、世界の人々に豊かなライフスタイルを提供する。

当社の創業者佐藤健は、1990年より国内、海外のリゾート開発、商業施設の開発を中心に、健康・余暇をコンセプトとしたサービスの企画開発業務に携わりました。また、90年代物が溢れて、デジタル化も急速に進んでいた時代でもありました。この頃から国内だけでなく海外の先進国においても急増したのが、「心と体」のバランスがとれずストレスを抱えた人々でした。

また、必要とされる美・健康・癒しを提供するサービスの土台となるのは、調和と思いやりを大切にするホスピタリティ(おもてなしの心)であること、その心を世界中で最も尊重する国民は、わたくしたち日本人であるという認識を強く持ちました。元来わたくしたち日本人が各々持っているホスピタリティの精神。自然を大切にする精神。これを守りそして新しい、本物のサービスを提供し、人と社会に役立てる仕組みを作ること。それは日本国内に限らず、世界の人々に豊かなライフスタイルを提供することだとわたくしたちは考えています。

21世紀に必要なものは、いかにストレスと向き合うか。まさにこれこそが世の中に必要とされるサービスであると確信し、「健康・癒し・美」を提供するスパビジネスを提供するため、2001年、日本国内では始めてのスパサービス会社を東京に設立。そして2003年、この市場においての一番重要な「人材の育成」を核としたスクール運営事業を本格的にスタートさせるに至りました。

事業ビジョン
image

パシフィックリム(環太平洋地域)における健康と癒しのスパ産業におけるリーディングカンパニーを目指します。

・世界NO1のスパカンパニーへ
・世界トップクラスのスパセラピストの育成

スパというと未だ温浴施設、またはトリートメントルームを中心とした施設を思い出す方も多いかと思います。私達が考えるスパは、いわゆる宿泊と食事を提供するいわゆる「ホテル」も含まれます。ゆっくりとそこに滞在し、癒しと美と健康のための食事、そしてさまざまなトリートメントプログラムを受けることによって、まさに心身ともに生き返る施設。わたくしたちはそれを、『デスティネーション・スパ』と呼んでいます。パシフィックブランドならではの美・健康・癒しを提供する世界No1の究極のスパオペレーターを目指します。

多くのサービス業がありますが、スパをオペレートするスパセラピストは、世の中で最も高いホスピタリティ精神が必要な職業だと考えています。最高のサービスを提供する為には、最高の人材を育てる教育プログラムが必要です。「運営と人材教育」は、まさに両輪であり、独自の教育プログラムを持っていることは、スパオペレーターとしてパシフィックグループならではの特徴です。わたくしたちは、日本人の持つ素晴らしいおもてなしの心をもとに、世界に通用する人材を育成し、世界トップレベルのオペレーターを目指します。

行動指針
image

行動指針とは、パシフィックグループの構成員一人ひとりが、企業理念および経営理念にふさわしい行動をするために、自ら心がけるべき方針です。パシフィックグループを構成する個人ならびに組織は、「世の中に必要とされる企業になる」との自覚をもって、自己の成長と事業の発展を目指します。

持ち続ける夢と創造性

どんな夢でも叶うと信じ、常に新しい価値を創造することを考え続けます。

絶えざる挑戦

現状に甘んぜず、常に高い志を持って、ビジョンの実現に挑戦し続けます。

調和とチームワーク

周囲の仲間を尊重し、互いの強みを活かしてチームとしての組織力を創出します。

社員としての自覚と心構え

社会と企業に対する責任感と良識のもと、法令と社会的ルールを遵守し、高い倫理観をもって行動します。

プライバシーポリシー著作権について